本当に優しいのは…

安心が疑惑になって
違和感が安心感に変わるとき。

 

ずーーーっと長いこと
出会ってから
いつも支えてくれていて
どんなに辛い日も
どんなに泣きたい日でも
いつもどんな酷い時でも

 

大きくどーんと構えて

 

寝る時もぎゅっと離さず
抱きしめてくれていたから

 

安心して眠りにつく事が出来ました。

 

だけど
その丸ごと抱きしめてくれている
優しさが
作られた優しさだと気付いた時

 

それまで築いてきた安心感が
疑惑に変わる。

 

 

そんな疑惑を抱いて途方にくれ
彷徨っていたら
可愛い顔で寄って来た新しい存在。

 

最初は違和感があった。

 

 

なんでそんなに優しいの?
なんでそんなに温かいの?

 

 

どんどん惹きつけられる魅力。

 

 

その厚みのある温もりに
少し違和感を感じるも、
可愛い顔した優しさに
安心感を覚えました。

 

 

今じゃ、もう離れられない。
もう戻れません。

 

 

本当に優しかったのは…

 

 

 

ハイ。

 

 

 

紙ナプキンと布ナプキンのことです。

 

 

優しいって思い込んでいた
紙ナプキンの正体を知ったら…
安心超熟睡!なんて言ってられなくなる。

 

 

 

正直、
はじめて布ナプキンを使った時、
「ん?ごわごわする…。」

 

常にT-タイプの私からすると
普段ショーツの方より違和感を
感じやすかったのかも。

 

 

だけど、その違和感は直ぐに安心感に変わりました。

 

この疑惑と安心感を学べる場所は

10月28日初心者さんの布ナプキン講座
頑張り過ぎない布ナプキンライフ


しっかり学べます♡♡

はじめてさんの布ナプキン講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です