妊娠力アップ講座に行って学んで来ました

今日は日本庭園の緑溢れる場所で妊活力アップ講座に

参加して来ました!

 

 

私の家からは約50分。

 

参加者の方はご近所にお住いの主婦の方々でした。

(参加者唯一の独身&妊活はしておらず)

 

 

飛び交う会話は
タイミング法、とか
刺激法、とか
何処のクリニックがいい、とか

 

普段人に話せない、話しずらい内容で
(私は独学で不妊の勉強中。)

逆にいえば、本などからの知識ではなく、
リアルに悩まれている方々の声を聞く事が出来ました。

 

 

2部構成で、最初に紙ナプキンや有害物質のお話。

新たな発見なのだけれど、

紙ナプキンに常温の水を垂らすと裏側が冷たい。

(これは、紙ナプキンの中に冷えピタや保冷剤と同じ成分が入ってるから。
保冷剤は冷やしてなくても冷たい。)

 

私は普段の復習+卵子について学びました。

 

35歳過ぎたら卵子の質、数は減るのに、
流産や奇形児の確率は上がります。

 

 

いくら見た目が若く見えようが、
「(年齢に)見えない。」
と言われようが、卵子は実年齢。

 

 

哀しいけれど、
35歳は35歳分、老化が進んでいくのです。

 

ですが、老化を緩やかにする事は可能。

 

老化を早める行為を防げばいいのです。

 

 

 

後半は、腸マッサージ。

 

腸の周りの骨盤底筋が弱まると、
腸が下に降りてきて、子宮も降りてきちゃう。

 

こちらも参考に。
子宮脱って…?

 

子宮が降りてきちゃうと
赤ちゃんを支える産道。

 

ここが短くなってしまうと
早産になりやすいので、
腸を上げる体操を。

 

私は子宮頸部を一部切除してるので、
一般の方より産道が短く、
流産や早産率が人より高いので
今日から毎日やります!

 

あと、出産は最大のデトックス、というけれど、

お母さんの腸が汚いと赤ちゃんに全部菌が行ってしまい、
お母さんはデトックスでも、

赤ちゃんはアレルギーだらけの子になってしまうから
今から腸を綺麗にする準備を。

 

 

因みに私は便秘とは程遠いのですが、
参加者の中で一番、
腸が硬く、この腸を柔らかくしなくては、

血液にも充分な栄養が回らない。

 

今日から、
骨盤底筋を鍛えるために
スクワット
&
腸上げ体操
&
腹筋を始めます!!

 

理想だわ。

 

 

妊活講座っていう事で、
ご結婚されて、
妊活や
クリニックに通われている方々の中に参加する形でしたが、

 

 

妊娠前にわかって良かった!!

 

 

今日は沢山、先に知れて良かった!!

 

盛り沢山でした。

 

あ、あと!

骨盤がずれていると
女性ホルモンが分泌されずらく、
骨盤が整っていると
産後体型も元に戻りやすい、
との情報も。

 

 

今日から楽しくはじめてみます!

妊娠力アップ講座に行って学んで来ました」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です