生理ってこんなに辛いの??

生理ってこんなに辛かったっけ?

 

 

 

 

先日、生理になりまして、
今回、また色んなストレスを抱えていたので、

少し遅れるだろーなー。って思っていたら、案の定。

 

 

2日目。
出かける用事があって、
いつも通り、布ナプキンつけて
出かけて…

 

 

 

OUT!!

 

 

 

替えの布ナプキン忘れた!!

 

 

しょうがないから、市販の紙ナプキンを。

 

 

紙ナプキンを最後に使ったのは、
3月だから、9ヶ月ぶりの紙ナプキン。

 

 

ん?

ちょっと子宮が痛い気がするよ。

いや、多分、「気のせい」でしょう。

元々、私の生理痛は子宮の奥が痛む感じ。

気のせい、気のせい。

紙ナプキン、って思ってるから…

 

 

 

 

痛い!

お腹が痛い!!

 

何故、生理痛が起きるのか?

一般に公開されていない生理痛

 

 

紙ナプキンのメリットは、直ぐ購入できるとこ。

デメリットは吸収体がお股を冷やすとこ。etc…

 

 

 

ズキン、ズキン。

「え?生理ってこんなに辛かったっけ?」

「無理無理ー。」

 

友達の家に遊びに行っていたにも関わらず、
鎮痛剤を貰って少し横になりました。

 

 

生理で会社休む人の気持ち、
初めてわかりました!!

 

 

よく、生理痛が酷い人程、
布ナプキンに変えた途端、

「薬が一切いらなくなった。」

「1日2錠、ロキソニンを手放せなかったのに、今回初めていらなかった。」

などの感想を頂いていて、

「またまたー。そんなにー!?
そんな即効性まじでー??私の事喜ばせようとしてるー??」

なんて言っていたけれど。

これだ!!

 

NO布ナプキン
NOライフ!!

 

ずっと、布ナプキン使ってたから、
生理痛がないのが当たり前になっていたのだけれど、

今回、紙ナプキンを使って

生理ってこんなに辛いの?って感じました。

 

本当、

NOロキソニン
NOライフ!

の人程、
布ナプキンの効果は感じやすいのかもしれない。

 

あー本当、生理痛ってつらーーい。

布ナプキン、絶対忘れたくなーい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です