はじめまして!石井えりです✳︎✳︎

ご訪問ありがとうございます。
石井えりです。

こちらのサイトを立ち上げてから
少しお日にちが経過してしまったのですが、
こちらで私の自己紹介をさせていただきます。

私は18歳〜30歳手前まで
新宿歌舞伎町で働いてきました。

夜のお仕事、キャバクラ嬢でした。

煌びやかな世界を30歳手前で引退し、

それから就職した表参道ヒルズのカフェで勤務し、
そこで出会った3歳年下の人とお付き合いし、
31歳の時にお腹の中に小さな命を授かることが出来ました。

何気ない普通の幸せの生活に中、
妊娠と共に受けた子宮頸癌検査。

この検査に引っかかりました。

ですが、この時、医師からは
妊娠しているから様子を見ながら。
とのことでしたので、さほど気にしていませんでした。

お腹の中の赤ちゃんの成長がちょと遅い、と
医師から言われるも無事に心拍を確認で来たので、
母子手帳を取りに。

その翌週、お腹の中で小さな命は息を止めていました。

流産の手術をしてから次の生理がきて落ち着いて来た頃、
再度子宮頸癌の検査を。

医師からは大きな病院に行ってください。
と紹介状を渡されました。

ここから怒涛の3ヶ月を送りました。
(詳しくはまたブログに載せさせていただきます。)

死に物狂いになって癌のステージを3段階以上
後退させ、「子宮だけは残してください!」と
訴えた記憶。

私のような思いをする女性を一人でも減らしたい。

そして、今年の4月に布ナプキンと出会います。
使ってすぐに、経血が減り、生理痛がなくなりました。

ですが、いくら布ナプキンが子宮にいいといえど、
可愛いデザインの商品がない!
と、そこでジュランジェさんと出会います。

早速購入し、
この布ナプキンを沢山の人達に使ってもらいたい!
不妊、冷え、子宮のトラブルに纏わる女性を救うであろう
布ナプキンを広めたい!
でも、ジュランジェさんじゃないと意味がない!と、
ジュランジェさんに直接企画談判し、
この度、ジュランジェさんの布ナプキンを販売させていただくこととなりました。

是非、このあたたかく優しく包み込んでくれる
布ナプキンを肌で感じてください。

そして、毎日心がときめくような可愛いデザインの
恋する布ナプキン。

きっと、あなたの毎日にときめきをプラスしてくれると思います。

因みに、私は布ナプキンを使ってから
34年の生理不順に終止符を打てました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です