ハッピーブーケの香りのハッピーじゃない香りの謎

ご訪問ありがとうございます。

石井えりです。

先日、久々に紙ナプキンを買いに行きました。

 

え?

 

使いません。

 

 

使うのではなく解体するためです。

 

 

元々持っていた紙ナプキンは布ナプキンに変えてから

一切使わなくなったのですが、最近、ひたすら解体していたら

なくなりました。笑

 

中の構造はいろんなサイト等記載されているのですが、

実際、自分の目で見て、手で触って、じゃないと納得しなくて。

 

お陰で私が使っていたメ◯ミはこんなことに・・・。

ひ、悲惨・・・。

 

この紙ナプキンにしていた時もパッケージと、ナプキンにハート柄が載っているので、このナプキンを使っていました。

 

安いのはいくらでもありますが、やっぱり少しはテンションを上げれるものを使いたいじゃないですか。

 

どうせ同じものを使うのであれば。

一枚20円とかなのでそんな差額ってのは

あるようでないようなもの。

 

少しでも可愛い。を取り入れたい。

 

 

と、今回久々に薬局に行って購入し、

懐かしい感覚に忘れていたのですが・・・。

 

 

レジに男性店員さんだと無駄に気を使ってしまいますね。

 

 

「お次お並びの方どうぞ。」

 

って女性店員さんが来てくれたから良かったけど、

深夜のコンビニとかだとそうはいかないです。

 

 

レジで購入品のバーコードを読み取ってもらいながら、

なぜか心の中で

「私、これ使いませんから!!」

と思っていました。

 

店員さんからしたらどちらでもいいのですが。

 

あと、あの紙袋に入れたり、

シルバーの袋に入れたり。

(シルバーの袋に入れられるとゴミ袋として使えない)

 

あ、なんか懐かしい。笑

 

ほんの4ヶ月前まで紙ナプキンを購入し使用していたのに

なんか妙に懐かしい。

 

生理用品を購入する時ってそこまで気にしていませんでしたが、

その生活から離れると、気になりますね。

 

生理用品買いました!!

って歩くの。

 

いや、誰も見てないし、気にしてないんですよ。

 

人は基本的に自分にしか興味のない生き物ですし、

ましてやすれ違いざまに、いちいち

「あ、生理用品購入したんだ!」って思う人もいません。

 

いたとすれば、それは警察に通報すべき存在かと。

 

 

そもそもそこに問題。というより

 

購入の時点でちょっと嫌な気持ちになる方もいるのかなぁ。って。

 

店員さんは仕事だからなんとも思わないのだろうけど、

気にする女性はいるのではなかろうか。

もうそこから生理に対して嫌なイメージになってしまっている女性もいるのではなかろうか・・・。

 

 

さて、話は戻しまして、

久々に購入した紙ナプキン。

 

 

ちょっと、パッケージにびっくりしました。

ハーッピーブーケの香り

 

って、ハッピーブーケの香りで誤魔化さないといけないほど強烈な匂いを発するのか。

 

それとも少しでも気分を上げてもらいたく匂い付きにしているのか。

 

はたまた柔軟剤ブームのように香りブームに因んで香りつきなのか。

 

 

それとも紙ナプキンの売り上げが下がって来たから故の試行錯誤なのだろうか。

 

 

に、しても理由はどれでもいいのですが、

これまた一個一個に工夫が。

 

 

「自分をいたわってね」

「素敵な1日を。」

「今日の自分にお疲れさま」

「いい加減でちょうどいいよ」

 

こんな一言メッセージ、みたいな紙ナプキンって前からありました?

メ◯ミしか使っていなかったから知らなかっただけ?

 

紙ナプキン業界も色々「生理を快適に」って工夫をされているのでしょうか。

 

いや、本当に快適を謳うのであれば紙は勧められないなぁ。

 

って、紙ナプキン業界のことを考えていても仕方のないことなのですが。

 

これまた私の研究材料行きです。笑

 

 

最近思うのだけれど、もしかしたら私。オタク気質あるのかもしれない。ということ。

 

 

さすがに先日3日家に缶詰状態になって黙々と子宮について調べていた時は、子宮に話しかけ過ぎてもはやもう想像妊娠をしてしまうんじゃないかってくらいでした。

 

 

あ。だけれどやはり「子宮」については調べれば調べるほど

愛しさが増します。

 

やはり、子宮がある限り。

 

あなたはどんな生理を迎えたい?
どんな生理であるならば楽しいと思える?

 

生理=億劫、憂鬱。

 

って変換されるのであれば、考えて見てください。

 

 

「子宮」がある限り。

 

 

だって、女ですから。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です