出産後の悩み・・・女性を悩ませている深刻な問題

ご訪問ありがとうございます。

石井えりです。

 

今、薬局の生理用品売り場の隣近辺にあって最も販売の威力を伸ばしている物の存在をご存知ですか?

大人のオムツです。

(研究材料としてまだ購入してないので手元にない。

しかし、やはり購入するのに勇気がいる。)

 

え?高齢化社会なんだから当然でしょ?

絶対数的な関係ではなくて?

と、思ったら!

 

ノンノンノーン!!!

 

購入しているのは

ご年配の方ではないのです。

 

最も購入しているのは、

30代の女性なのです。

 

では、どうして尿漏れが若い女性の間で増えてきているのか?

 

今日は「女性の尿もれ」について記載させていただきます。

 

どうして男性に比べて女性に尿漏れが多いのか?

 

女性の尿道が男性に比べて短い

体の構造の話になりますが、男性の尿道は細く、出口までS字を描くように伸びているます。

それに対して、女性の尿道は男性より太くて短くなっており、出口まで直線的に伸びているということも、尿もれが起きやすいのです。

しかも男性ってちょくちょくお手洗い行きません?

え?私の周りだけ?

 

 

出産経験が骨盤底筋に影響するから

排尿をコントロールするのは、骨盤の底にハンモック状に存在する骨盤底筋という筋肉です。

ここが衰えると、尿道や膣を締める力が弱まってしまいます。

骨盤底筋の衰えは出産による筋肉へのダメージ、加齢や長時間のデスクワークによる筋力の低下、無理な排尿や排便、重い物を持ち上げることによる負荷などが主な原因。

骨盤底筋の衰えは実は20代から始まっているのですが、

特に最近は出産年齢も上がってきていたり女性でもハードワークをしている人が多いため、このようなトラブルが増えていると考えられます。

くしゃみや咳、大笑いをした時に尿が少し漏れてしまう。

また尿意をもよおしてからトイレに行くまでに我慢をするのが辛くなってきつつある方は、骨盤底筋が弱っているのかも。

 

以前行った生理セミナーでもおっしゃっていました。

 

特に今の時代、お手洗いが洋式タイプが増えてきているので和式タイプだとお尻がついてしまう子や、つま先で支えようとヤンキー座りみたいな座り方ができない子が増えているんだとか。

スクワットはできるのかなぁ・・・?

ヤンキー座りをしろ、と言っているわけではありません。

品がないので出来たらやめていただきたい。

 

ただ、この骨盤底筋は侮ってはいけません。

 

私は布ナプキン生活をはじめてこの骨盤底筋が自然と?身についた!って思っていたのですが、どうやらそれだけではなく、同じ時期に丁度ジムに通いだしたんですね。

 

そのジムがキツイ。

 

たまたまなんですが、骨盤底筋を鍛える動作ばかり&運動不足の解消は血液の巡りが良くなるのでこれまた子宮をあたためてくれる、と言った相乗効果に繋がっております。

 

 

筋力もついて、子宮もあたためられて、締まりも良くなる。←これは彼談(真面目に)

一石二鳥どころか三鳥。

 

血液の巡りを良くしても紙ナプキンで冷やしてしまっては意をなさないので、やはり布ナプキンを推奨したいな、私は。

 

 

と、話を戻しまして、この骨盤底筋が弱ってることから

女性用の尿漏れシートが売れ行き好調なのですが、

この尿漏れシートは子宮を冷やします。

 

 

冷やし続けては元も子もないです。

 

と、いうことで・・・。

 

軽失禁パット入荷しました!!

 

光が飛び過ぎ…。

 

 

しかも可愛い♡

 

尿漏れって正直嬉しくないし、なんの喜びでもない。

 

なので、少しでも気分が上がる&あたためれるように。

 

 

あ、気がつけば頻尿の悩みなくなったなぁ。。。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です