サンクチュアリ出版様企画・「子宮」についての初セミナー

石井えりです。

ちょっとご無沙汰しております。

 

今月入ってからは8月7日に行われた

サンクチュアリ出版様企画の子宮に纏わるセミナー

の資料作りに追われ、

終わってからは夏休みを取らせていただいておりました。

(その間、布ナプキンの販売は受付ていました。)

「子宮頸癌」「生理」「生理ナプキン」について

初めてのセミナーでして、

 

特に、大幅にお時間をいただいた

「子宮頸癌」について。

 

 

 

これは、私が発信を始めるきっかけであり、

かつ、起業しよう、コーチングを学ぼうときっかけになった

ある意味人生の起点となった出来事でしたので、

このお話の機会を設けさせていただいたサンクチュアリ出版様には

大変感謝いたします。

 

この話を人様の前でお話をする日がくることに、

泣いちゃうんじゃないか、と不安でしたが、

泣かずにやりきれました。

 

 

また、生理と子宮の仕組み。

なぜ、生理痛が起こるのか。

「子宮」のメカニズム。

 

実際、紙ナプキンってどうなの?

紙ナプキンを赤い液体に浸けてみたり、

サクッと解体してみたり、

平日仕事帰りの方々の参加でしたので、

 

後半は生理のクイズと

実験を交えながら開催させていただきました。

 

 

質疑応対の時間を多く持ち、皆様質問も多く、

特に「布ナプキン」についての質問を多くいただいたのも

嬉しかったです。

 

 

当日は、簡易ながら布ナプキンの販売ブースも用意して頂きました。

 

今回、内容がちょっと重たいかな?とも思ったのですが、

帰りに、参加者様がサクッと帰るのではなく、

お話をしに順番を待ってくださったり、

最後に「言葉になりません。」

「握手してください。」

とのお言葉をいただき、一人でも子宮に対する考え、

気持ちを前向きにできたとしたら、この上ない喜びです。

 

 

また、今回はサポートをしてくださった。

敏腕事務の泰道ゆりかさん。

 

今回、本当に彼女なしでは開催することはできませんでした。

スライドを作成してくださり、

当日は仕事を早退して駆けつけてくださり、

この日のために、ってショップカードを作成、

スライドもお願いしたもの以外にも作成してくれて

写真撮影、物販の布ナプキンのディスプレイ。

 

私が他のお客様とお話している間は他に待ってくださっている

お客様の対応。

 

そして、

「お疲れ様です。」

 

って花束とお手紙。

 

終わってから二人でジュースで乾杯しました。

 

月曜日なのに、

「金曜日気分です。」

って。

 

 

本当にサポートしてくれて、

お花とお手紙も用意してくれる。

 

なんてとても気が利き、優しく、仕事ができる人を

私は発掘いてしまったんだーーーーーーーー。

 

いや、発掘はしてない。

にせよ、こんなに協力してくれる人ってなかなかいないと思う。

 

 

人のためにこんなに頑張れるか。って言ったら私は出来る。

とは言い切れません。

 

 

本当に思いやりのある方にサポートしていただけて光栄です。

 

 

 

今回、サンクチュアリ様にお話しをいただいた時に

正直、迷い、

開催が決まってからも何度も心が折れそうになりました。

 

しかし、一緒に頑張ってくれる人の存在がいたから

頑張れました。

 

人はそんなに強い生き物ではないので、

起業家って孤独ではありますが、

仕事の相談や高め合える仲間は大事だと思います。

 

 

話は逸れましたが、

今回、サンクチュアリ出版様にお声がけいただき、

苦手だと思っていた人前に立ってお話することの

苦手意識がなくなりました。

 

楽しかったです。

 

 

今後、布ナプキンにまつわる講座や

子宮にまつわる講座などやっていきたいな。

と思えるきっかけとなりました。

 

 

貴重な経験をありがとうございました。

 

 

そして、ご来場いただいた方の「生理」や「子宮」についての

概念が変わったら嬉しいです。

 

 

「生理」は痛くない、辛くない。

 

「生理」は女性を「綺麗」にしてくれますから。

 

サンクチュアリ出版様企画・「子宮」についての初セミナー」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です