布ナプキンは選択肢の一つ

布ナプキンは選択肢の1つ

ご訪問ありがとうございます。
石井えりです。

私は布ナプキンを使って生理痛が和らいだり、
経血が減ったり、
彼との相性が良くなったり、

いい事づくめを身をもって感じているから

もっと沢山の人に使って貰いたいって思って活動をしています。

ただ、ここで
大事なことを一つ。

布ナプキンは魔法のナプキンじゃない。

実際、購入して使用している方々から

生理痛が軽くなった
生理周期が整った
生理期間が短くなった

などと
個々の感想を頂くのですが、

布ナプキンを使ったからって
全員が全員すぐにそのような症状が暖和されるのか?と言ったらそうではないし、
医療品ではない。

寧ろ、日本の規定の漂白をしていないから
衛生用品扱いはされない。

生理痛が重い。
経血が多い。

って悩みの方からしたら

えぇぇぇっ!!?

って衝撃かもしれないけれど、

使ってみる価値はあると私は思います。

実際、紙ナプキンが普及してから
女性器のトラブルが増えてるから。
要因はそれだけじゃないけど。

紙ナプキンが普及して、
それと共に便利さも増えたのも事実。

ですので、紙ナプキン、だめ!絶対!
って言うわけではありません。

そのまま紙ナプキンを使うだけの人生より
布ナプキンという選択肢がある、という事を知って、
使ってみて、どれを使うかあなた次第です。

ただね、
経血が多かったり、
生理痛が激しい、
だけど病院では異常なし、
だった場合、

そこは子宮の問題じゃないんだ。

あなたの生活を見直す時だと思う。

クスリは逆から読むとリスクになるように、
細胞を壊して痛みを和らげる代わりに
壊さなくていい細胞まで壊す。

血液の質が悪くなると内臓にまわり、病気になりやすいので、体からのサインを見逃さないで。

子宮はカラダの中で代わりの効かない臓器である前に、
あなたの代わりもいない事、忘れないで欲しいです。

生理が教えてくれる身体の通信簿

生理が私に教えてくれること
生理は毎月の身体通信簿

 

ご訪問ありがとうございます。

最近、更新が滞っておりました。

 

 

最近は、アメブロに力を入れていました。

石井えり アメブロ

やたら甘い物が食べたくなる、
と、思ったら
昨日から生理になりました。

 

 

今回、布ナプキンを使いだして、
5回目の生理でした。

 

 

今回、私は衝撃的でした。

 

 

 

起きてから、だらだら
ベッドの上で過ごしていたら、

 

 

どろっ。

 

 

そう、あの今出た!っていう
あの嫌な感覚を味わいました。

 

 

(基本、寝てる時っていうのは
副交感神経が優位になっているので、経血ってほぼ出ないんです。
寝てる間に経血が出てしまう方は
交感神経が優位になっているのかも。

ちょっと肩の力を抜いてリラックスする事をオススメします。)

 

 

 

布ナプキンを使っていて、
トイレに行ったら経血が…
って方は起きてから経血が出ている
パターンが多いかと思います。

 

 

中には上記の神経が困っている方や子宮内膜症など、
経血が人より多く出てしまう方もいらっしゃいます。

 

 

あの、
どろっ。

とした感覚が来たので、

 

うわ!
って思って

 

トイレに駆けつけたところ…

 

 

 

まさかの
まさかの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経血の塊が。

 

 

 

 

しかも、
どろっとした。

 

今までさらっとしていただけに
ショック…。

 

あー…反省…。

 

経血の状態は食生活の表れなんです。

 

よく、3ヶ月前の、っていいますが、
私はダイレクトにその月の過ごし方
が表れているように感じます。

 

実は、9月頃に生理が遅れた要因も関係するのですが、

 

ちょっと色々重なりまして、

 

良くない、ってわかっていながら
最近食生活が物凄く乱れていました。

 

コンビニ食で済ましてしまう事が
何回か重なり…。

ジムも先月で終了したので、
運動もサボり気味に…。

 

完全に身体に良くない、です。

 

睡眠も3時間ずつしか寝なかったり。

 

はい、完全に身体に良くないです。

 

それがダイレクトに表れました。

しかも、膣トレを怠けていただけに、
経血コントロールが効かない。

 

初の

1時間に1回交換。

 

 

しかも、
これまた
どろっと。

 

 

あー…ごめん。
ごめんよ、私。

本当、ごめんね。

もっと身体のこと考えて
ご飯、食べるね。

 

どろっとした経血を
洗面所で洗い流しながら
反省。

ただただ反省。

 

あんなに軽くなっていた生理が
ちょっと乱れた食生活でこんなにも
ダイレクトに表れる。

 

紙ナプキンの時は、
どろっとした経血が出ても
そのまま捨ててたし、

生理ってそうゆうもの、

だと思っていたから、
特に振り返る事もなく。

 

 

どろっした経血がしゃーしゃー出るので、

まさかのMサイズ4枚が間に合わない。

初の、経血悩み。

5枚目突入ーーーー!

 

 

最初の3時間は1時間に1回取り替えたので

乾く事を考えて1枚補充。

 

本当、紙ナプキンの時には
なんとも思わなかったのだけれど、

布ナプキンを使うと、身体の状態がわかる。

 

 

生理が教えてくれる。

生理は月に一度の身体の通信簿。

 

 

 

あー本当、反省です。

あなたの経血の状態はどうですか?

気にした事ない、って方は気にしてみてください。

本来、どろっとした血の塊のような経血は出なくなりますから。

そして、私の身体は布ナプキンのイベントがある毎に生理が来る…。

どうなっているのでしょうか。笑

 

生理が2週間遅れた理由…女性はデリケート

布ナプキン・ライナーの信者になりました\(^o^)/

 

ご訪問ありがとうございます。
石井えりです。

 

おい、まだ信者じゃなかったのかよ!

 

え?既に信者じゃん!w

 

と、お思いの方!

 

実は私、
流産やら婚約破棄やら子宮頸がんを経験したにもかかわらず

この世の終わりを経験し、

精神的にやられ過ぎて

御飯も2日程食べられなくなり

今でもまだ後残りはあるものの

精神的打撃から
生理が遅れていたのです。

女性ホルモンって本当に精神ストレスで左右されるな、って

身をもって経験しました。

 

丁度生理予定日過ぎに旅行が重なったので、
鎌倉旅行の時同様、

布ナプキン2枚、
使い捨て布ナプキンを持参して行ったのですが、生理は来ず…

 

予定日から1週間過ぎて、10日が過ぎた頃から、

腹痛やら腰痛やら頭痛に追われ…

え?まさか…ね。

 

頭痛薬や鎮痛剤を飲んだら楽になるのだろうけれど、
そこは飲まず。

 

そこで、ハッとします。

 

最近、ライナーをつけてない!!

 

 

 

 

旅行中は片貝花火を見に行っていたので、

一応布ナプキンを着けていたのですが、、、

私、恥ずかしい事に

 

毎日布ナプキン布ナプキン、言いながら
布ライナーをここ最近着けていなかたのです。

 

取り敢えず騙されたつもりで、
再び布ライナー生活に。
(いや、誰も騙してはいないし、むしろつけろw)

 

着けて2日目…

 

 

生理来ました\(^o^)/

 

布ライナーの力半端ない!

 

やはり、元々生理不順だった私ですから、
布ナプキン&布ライナーのお陰で生理サイクルが整っていたのか!!

 

 

と、まぁ今回は別件でメンタルがやられてしまう事件が起きたので、
女性ホルモンと自律神経がごちゃごちゃになっちゃってストレスを感じ生理が遅れたみたいです。

 

あと、ストレスの凄いところ!

 

めちゃめちゃお腹痛い!!
生理痛になりました。

 

ストレスから生理痛を引き起こし悪化させます。

 

しかし、薬は飲まず。

 

 

布ナプキンで温めていた
次第に生理痛が和らいできたので
薬は飲みませんでした。

 

 

と、まぁ、何故かまた生理や布ナプキンの講座の日にバッチリ生理2日目を迎えるって
8月に行われたサンクチュアリ出版さん主催イベントもがっつり生理2日目でした。

 

 

生理から合わせて来てるのかー!!

 

という事で、
布ライナーをサボっていましたが、
この経験を元に信者になります\(^o^)/笑

 

程々に、ね。

 

接客業や立ち仕事の方に是非!

ご訪問ありがとうございます。

石井えりです。

 

 

私の商品はSNSを通じて

購入してくださる方が多く、

大変ありがたいです。

 

 

 

先日、サンクチュアリ出版さん企画セミナーの際に

プリンになった髪を染めに15年通っている美容室に行き、

(生理2日目で行ったのですが、生理中はおすすめしません)

 

「今日は石井さんの記念すべき日ですからね〜♡」

って髪の毛をセットしてくださった

15年髪の毛を担当してくださっている担当さんが

なんと!

先日布ナプキンを私から購入してくださいました♡

(お申し込みの名前を見てびっくり!)

この時の。

 

布ナプキンを販売する前に、

「超いいよ!!あたたかいし、子宮に優しい感じ!

生理痛がなくなったし、経血も少なくなったよ!」

と、まだ布ナプキンを使い始めたばかりでしたので、

特に知識はないものの

その感動を歩く宣伝カーのように

会う人会う人に熱弁していました。

 

 

その熱弁を聞いて実は購入していた

担当さん。

 

 

私が代官山の布ナプキンショップで購入した話をしたところ、

代官山の布ナプキン屋さんに買いに行ったそう。

 

「丁度、生理痛が激しくなってきて、薬も一日に2錠とか。

辛くても立ってお客様に笑顔で接客しなくてはいけない。

悩んでいた頃に丁度石井さんが行っていたので買いに行きました。」

 

「おー♡それはタイミング良かったです。」

 

「凄いですね!全く薬が要らなくなりました!」

 

「え?一回(ワンクール)使っただけで?」

 

「はい。すぐです。」

 

「マジで?そんな即効性??」

 

「はい。美容師とか、生理痛で悩んでいる人多いから是非共使ってもらいたい。」

 

「洗うの面倒くさくなかったですか?」

 

「洗う手間とあの痛さを天秤にかけたら、間違いなく、洗う手間を取ります。っていうか、言う程、洗うの面倒臭くないですよね。」

 

って会話が繰り広げられていたのですが、

 

「え?そんなに!?」

一日に2錠も痛み止めを飲んでいたのに

そんなに効果が即現れたのかと、

勧めた私が驚きました。

もしかしたら、布ナプキンの効果って

生理痛が激しい人程、効果的なのかもしれない。

(個人差はあると思いますが)

 

そして、接客業だったり、

お客様相手に笑顔で接する職業の方や

立ち仕事の方など

その様な職業の方の救世主かもしれない。

 

そう考えたら、

布ナプキンが王子様に見えてきました。笑

 

 

たかが、生理用品。

たかが、布一枚。

 

それだけで、生理が一気に

変わるなんて。

 

嘘みたいな本当の話。

 

 

布ナプキンの効果は

私自身が、

子宮脱、生理痛、経血減少、生理不順解消

など

体感しているので、

その凄さは痛感しているものの、

使用している方の効果に驚いています。

 

 

 

しかも、美容師さんに。

「買って欲しい。」

と思って話したのではなく、

(その時点で販売すると思ってなかったのもありますが)

ただただ、

「布ナプキンを使って良かった点」

だけを伝えて、

私から購入してくれたら嬉しいのは勿論だけれど、

特に

「買って欲しい。」

とも思わず、

ただただ、

「布ナプキンについて熱弁」

したら

購入してくださいました♡

 

私がお客さんだからっていうのもあるかもしれませんが、

「買って買って」だったら

買ってくれなかったかもしれない。

 

 

たまにいませんか?

 

「買って買って」

取り敢えず、ありとあらゆる人に営業!!

(これは地雷を踏みます)

 

 

だけど、購入してくれたっていうの嬉しい♡

 

生理痛が激しい人や

接客業の方に

どうやったらもっと知って貰えるのだろうか・・・?

悩む。

 

「布ナプキン」流行で使わない方がいい理由

ご訪問ありがとうございます。

石井えりです。

 

「布ナプキン」

って流行っているのでしょうか?

 

 

私は流行ってるとは思ってないのですが、

先日、友達のホームパーティーにお呼ばれして行った時に、

「布ナプキン今流行ってますよねー。」

と、お伺いしまして・・・。

 

 

「布ナプキン」流行ってるの・・・?

 

 

流行ってる。ってことは、

そこまで紙ナプキンが及ぼす身体への悪影響。

これが広まっているのか。

 

紙ナプキンのムレやかゆみかに悩む方が多いのか。

 

生理痛に悩む方が多いのか。

 

子宮に対して考える人が増えたのか。

 

理由は人様々色々あるかと思います。

 

 

私が布ナプキンを初めて使ったのも

今年の4月。

 

いいと聞いていたけれど、なかなか踏み込めず、

ネットで買うとどれを買っていいかわからないし、

取り敢えず、店頭で話を聞きたい。と、

代官山にランチに行った帰りに代官山にある

布ナプキン屋さんに行った次第であります。

 

(実は一年前にも行ったことがあるのですが、店内の匂いが気になりすぐ退店してしまったのです。)

 

それから布ナプキンの虜になって買い漁ったのですが。

(ハマったらとことこんハマるタイプです。)

 

 

「布ナプキン」が流行っていることに対して。

 

機能性とか、

身体のこととか、

布ナプキンの良さを知って使っていただく分には大変嬉しいです。

 

ですが、「流行っているから」で使わない方がいい理由があります。

 

「流行り」で始める人は直ぐに「挫折」するから。

 

 

これって、私のようにSNSを使って起業した方にも言えるのですが、

「流行ってるから」とか「なんとなくキラキラしていそうだから」

という理由で始める方は直ぐにいなくなっているように思えます。

 

 

「起業」しても、「稼げなかった。」とか、

どこかの起業塾に入り、講師が自分の売り上げを作ってくれるかのように思い、「こんなはずじゃなかった。」

「あの人の塾に入ったのに売れなかった。」

(これは集客している講師が「直ぐに稼げます」とか言ってる場合は問題外)

などど、結果、誰かのせいにしたり、他力本願の故に講師のせいにしたり・・・。

 

夢見ていた起業活動に終止符を打つ。

 

動機が浅はかだと挫折が早いです。

 

例えば、本当に今の現状から抜けたい!や

やりたいことへの動機がしっかりしている方など

強い思いと覚悟がある人が残っているように思います。

 

 

話は逸れましたが、

 

「布ナプキン」流行で使わない方がいい理由。

もう明確になっているかと思いますが、

布ナプキンは洗って使います。

 

今まで、捨てていた物を洗うわけですから、一日5分程

手間がかかります。

(慣れれば5分もかかりません)

 

私はもともと下着も手洗いでしたから、その5分、

手間かけることに何の抵抗もありませんでした。

 

それより、初めて使った時の

暖かさ、生理痛の軽減、経血の減少、

こちらに感動したので

「洗うの面倒だな。」と思ったことがありません。

 

そして、何より紙ナプキンのことについて調べたり、

将来、赤ちゃんを産みたいですし、

私の年齢にもなると今後出産できる確率は

がくんと減るので、少しでも子宮に優しい環境を作りたい。

そう言った思いがあり、布ナプキンライフを楽しめています。

 

しかも布ナプキンの柄がかわいいから、

生理の時でも「どれにしようかな♪」って選ぶ楽しみがありますし。

 

ただ、これが「流行り」で初めてしまいますと、

「流行り」で使って

布ナプキンの心地よさを体感してくださるのは嬉しいのですが、

「洗うの面倒くさい。」

で、挫折してしまい、

「布ナプキン、洗うの面倒くさいよ〜。結局紙に戻るから使うのやめた方がいいよ〜。」

などとなってしまっては、とても勿体無い、と思うのです。

 

 

人には合う。合わない。がありますし、

絶対布ナプキン!っていうわけでもありません。

 

たまたま私は布ナプキンが身体に合って、

34年の生理不順にも終止符が打てて使っているだけで、

 

たまには紙ナプキン、とか

家にいる時、布ナプキンにする、とか

ご自身のライフスタイルに合わせて

選んで使うことを私はおすすめします。

 

布ナプキンが流行ってくれるのは正直、嬉しい。

もしかしたら、それまで物凄い生理不順や、

生理の度に薬が手放せない人や、

生理痛に悩んでる人が「知る」きっかけになり、

今まで億劫だった生理の革命が起こるきっかけになりえるかもしれないから。

 

 

正しい知識を得てから、使ってみてください。

 

いつでもご相談、承っています(^ ^)