PROFILE


布ナプキンアドバイザー/TCS認定コーチ
石井えり

1983年生まれ。神奈川県出身、東京都在住。

31歳の時、妊娠をきっかけに子宮頸がんが見つかる。
その後、妊娠3ヶ月で流産し、医者からは子宮摘出を示唆されるも、自分で癌を3段階以上後退。その後、円錐切除手術をし3年経過。

 

3ヶ月の小さな命に救われた己の経験をもとに、
子宮の悩みを抱える女性や、将来妊娠・出産を希望するすべての女性へ

ご自身の子宮のため、未来の命のために、「今」のあなたができること

そのひとつのきっかけになればと、布ナプキンライフをご提案いたします。